アドバイザー

アプライド・ストーリー・ラボのアドバイザーです。

Allan Owens〈アレン・オーエンズ〉

英国チェスター大学教授,(Faculty of Education & Department of Performing Arts, University of Chester, UK)。
ウォーウィック大学博士号(Ph.D).。英国教育評議委員(特別研究員)。

ドラマを異文化間で学際的に幅広く(教育、演劇、保健、政治、ビジネス、コミュニティーなど)活用すること;アプライドドラマを長年にわたり研究を続け、教鞭を取る。
現在は、オーストリア,アメリカを含む16カ国にゲストティーチャーとして招聘され,世界的に活躍している。
演劇は年齢や職業を問わず、どんな立場の人でも参加出来る事を主張し、皆で力を合わせて物語を作っていくという楽しさを導き、
「ドラマを通して参加者自身が多くの問いかけや得るもの見つけるワークショップ」を日本で15年間、毎年開催してきた。
「ドラマワーク」、「マッピング・ドラマ」(Carel Press、1997・2001)、ほか,ドラマ/教育にかかわる執筆・著書・コラム・論文多数。
『やってみよう!アプライドドラマ』(図書文化2010)をナオミ・グリーンと共同著出版。http://www.allanowens.com

Naomi Green 〈ナオミ・グリーン〉

ドラマ(演劇)講師・作家。日本伝統芸能や物語を英国の教育に取り入れワークショップや授業を行うファシリテーター。
リバプール大学にて英国文学を学び、ケンブリッジESOL(英語)を取得。
刑務所・特別学級・コミュニティーでのドラマ教育を専門とし、数多くのプレ・テキスト(ドラマ教育教材)の開発と執筆を行う。
1991年より英国に移住し、チェスター大学を拠点にアプライドドラマをコミュニケーションに活かす研究を続けている。
日本とアメリカ(ニューヨーク)でアクター・トレーニングを受け,英国移住する1991年以前は,日本で俳優。各種舞台や芸能界で活躍。
著書に『蜂はチクリと刺すことを知ってますか?』(カモミール社,2003)。
『やってみよう!アプライドドラマ』(図書文化2010)をアレン・オーエンズと共同著出版。http://naomigreen.blogspot.com/

お知らせ

News & Press Release

一覧はこちら

最新イベント

New Event

一覧はこちら
facebook 更新情報

Facebook

最新の情報を配信!

facebookページへGO!