アプライド・ストーリー・ラボ 子ども向けレッスン
アプライド・ストーリーとは?

アプライド・ストーリーとは?

アプライド・ストーリーとはイギリスの教育手法アプライドドラマをベースにしています。

アプライド・ストーリーとはイギリスのドラマ教育手法アプライドドラマをベースに日本人向けに開発したものです。
アプライド・ストーリーでは他人の発言や表現を否定しない安心できる場で語りあい「自分」「他人」「社会」を考えることができます。

民話や小説など様々なストーリーの場面や登場人物の心理を探り、自分の思いや考えを人に伝えること、 他人の意見も受け止めることは自己肯定感を高め、多文化との共生する力を培います。

そして、他者とともに表現をし、対極にある物事から選択・決断することでコミュニケーション力、表現力、思考力、判断力を養うことができます。

変化が激しく、あふれかえる情報に囲まれている今の時代はさまざまな文化、価値観が交差し、 その中で自分を見失い疲弊して心が疲れてしまう人も増えています。これからの時代を生き抜くには、誰かの情報をうのみにせず自分で判断し表現し、 自分も他人も認め共生できる「生きる力」が求められています。

子ども向けレッスン

大人向けワークショップ

演劇
applied drama
応用演劇
アプライドの3つの効果

アプライド・ストーリーの3つの効果

自ら考え、判断し、表現することにより、さまざまな問題に積極的に対応し解決する力を身につける

 思考力

登場人物の状況を想像し、 互いの立場を理解することで人間関係の構築につながる。

表現力

みんなで身体を使い思いっきり表現することで、 互いに刺激され想像力が広がる。

判断力

ストーリーのなかで対極にある物事を選択 決断することで判断力を養う。
アプライドのTOPへ戻る2
アプライド・ストーリー・ラボ 『ASLa』とは?

アプライド・ストーリー・ラボ 『ASLa』について

アプライド・ストーリーを通じて、人が人として自由に生きることのできる場を作ります。

教育現場で子どもたちから「空気を読めないと攻撃される」「周りを見て嫌われないように演じている」そんな言葉が出てきます。 失敗をしたり人と違う行動をとることで自分の評価が下がることや、嫌われることを極端におそれ、必要以上に周囲に気を使って生きている。これは大人たちにもあてはまりませんか。

本来なら失敗や他人とのかかわりをとおして人は成長をしていくのです。

ASLaはアプライド・ストーリーを通して、互いを認めあい、失敗を恐れずに自由に表現できる場をつくり繋りあう社会を作りたいと願い活動をしています。

作品一覧

最新情報

声優
演劇の流れ

アプライド・ストーリーの流れ

アプライド・ストーリーの効果を高める3つのステップ

エクササイズ

1. エクササイズ

簡単なゲームなども交えその時の心身の状態を互いに感じます。
アプライド・ストーリー

2. アプライド・ストーリー

ファシリテーターがストーリーを進めていきます。気づけば参加者もストーリーに無心になって参加しているはずです。
カーテンコール

3. カーテンコール

自分への賞賛を感じて時に泣き出す人もいます。
演劇の流れ

当団体のスタッフの紹介

ASLaの運営に携わる講師や外部講師

多田 美紀

『ASLa』代表・ファシリテーター・俳優

演劇系専門学校教員/国家資格2級キャリアコンサルティング技能士/日本産業カウンセリング学会会員
大学卒業後、劇団に入団「世代、思想を超えて人々が集い、共に笑ったり泣いたりする場」としての劇場創造に俳優、制作として関わる。
子育てのために引退後は、司会業等を経て専門学校教員として10年以上勤務しながらASLaの活動をする。 これまでに1000人以上の学生、社会人、俳優のキャリア相談も行っている。

演劇の流れ

アドバイザーのご紹介

ASLaアドバイザーのご紹介

Allan Owens〈アレン・オーエンズ〉

英国チェスター大学教授,(Faculty of Education & Department of Performing Arts, University of Chester, UK)。 ウォーウィック大学博士号(Ph.D).。英国教育評議委員(特別研究員)。
現在は、オーストリア,アメリカを含む16カ国にゲストティーチャーとして招聘され,世界的に活躍している。

Naomi Green 〈ナオミ・グリーン〉

ドラマ(演劇)講師・作家。日本伝統芸能や物語を英国の教育に取り入れワークショップや授業を行うファシリテーター。
リバプール大学にて英国文学を学び、ケンブリッジESOL(英語)を取得。

お知らせ

News & Press Release

一覧はこちら

最新イベント

New Event

一覧はこちら
facebook 更新情報

Facebook

最新の情報を配信!

facebookページへGO!