4/25 アプライドドラマから「生きる」ことを考える。

アプライドドラマ(応用演劇)は「自分」と「他人」「社会」を知ることができる。
これはアレン教授から教わったことです。

4/25はアプライドドラマから「生きる」ことを考え社会課題と向き合う時間を作っていきます。
座学とは違いアクティブに身体も使い感情を動かすことのできるアプライドドラマはよりリアルにテーマと向き合っていけます。

アプライドドラマ研究者のアレン・オーエンズ教授とドラマプラクティショナーのナオミ・グリーンさんがイギリスチェスター大学から来日し、直接ワークショップを受けられる数少ないチャンスです。ぜひ、ご参加ください。

日 時  2017年4月25日(火)19:00~
参加費  3500円 U25は2500円
場 所  社会起業大学コワーキングスペース
     〒102-0084 東京都 千代田区二番町2番 
     (地下鉄有楽町線 麹町駅5番出口 徒歩3分・地下鉄半蔵門線 半蔵門駅5番出口 徒歩5分)
申込先 お問い合わせからかinfo@applied-story.comまで

【Allan Owens〈アレン・オーエンズ〉】
英国チェスター大学教授,(Faculty of Education & Department of Performing Arts, University of Chester, UK)。
ウォーウィック大学博士号(Ph.D).。英国教育評議委員(特別研究員)。
ドラマを異文化間で学際的に幅広く(教育、演劇、保健、政治、ビジネス、コミュニティーなど)活用すること;アプライドドラマを長年にわたり研究を続け、教鞭を取る。
現在は、オーストリア,アメリカを含む16カ国にゲストティーチャーとして招聘され,世界的に活躍している。
【Naomi Green 〈ナオミ・グリーン〉】
ドラマ(演劇)講師・作家。日本伝統芸能や物語を英国の教育に取り入れワークショップや授業を行うファシリテーター。
リバプール大学にて英国文学を学び、ケンブリッジESOL(英語)を取得。
刑務所・特別学級・コミュニティーでのドラマ教育を専門とし、数多くのプレ・テキスト(ドラマ教育教材)の開発と執筆を行う。

お知らせ

News & Press Release

一覧はこちら

最新イベント

New Event

一覧はこちら
facebook 更新情報

Facebook

最新の情報を配信!

facebookページへGO!